コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

服部緑地RAINBOWHILL2011

服部緑地RAINBOWHILL2011
yp.jpg

仕込みからの我らの熱い二日間。写真がアップされましてん。
服部緑地RAINBOWHILL2011スライドショー
御来場ほんとにどうもありがとさんでした。
毎年構想から約一年かけダッシュ地獄の2ヶ月。我も、ぷっくり御出迎え。
天候にも恵まれ、後は去年の反省点である転換時をどう縮めて、
演奏に当てるか、が問題だけだった筈。
緻密なミーチングと遣り取りと腹が減っては戦が出来ぬ、
大量の握り飯と唐揚げの戦い。
実際の仕事の山々と緊張による極度の睡眠不足の肌荒れも、
青空の許、暴力的なシャボン玉と共に空に飛びし筈だった。

あんら停電とな。
某場所も同時期に停電、大阪府下で何かが起っている。テロか?
把握できぬまんま、エコテロリスト、みにまむすに託す。
奇しくも電力がないと進行出来ぬ、我が夕凪が終わりして
豊満な胸を撫で下ろしている最中であった。

我々が慌てて楽屋裏で緊急会議。しかし進行は続く。
長い音楽イベントの歴史を誇る服部野外音楽堂も、初めての経験にて、
会場関係者が走り回っている。
しかし何もできんのだ、関西電力に文句垂れて電気はつかぬ。
未だ原因は解らない。電力の使い過ぎでショートした訳ではないからだ。
公園全体の停電にて、もし戻らなければ、ライブ全体の事も、
灯り一つない森のような危険な駅迄の道程を考えて中止するしかない。
もはや我々は祈るしかないのだ。

日が暮れる時間と緑地の閉場時間を考えると、
今出来る事はライブを続行するしか考えられぬ。しかし、アンプラグドで、
出来ることも限られて来る。この一年は徒労か。ああ。

相棒の松沢が『そがっちにやって貰おう!』と立ち上がる。
丁度、曽我部恵一が駅に着いた処にて事情を電話で説明していた。
この異常な事態を面白がる曽我部恵一と松沢の機転にて最悪の事態が好転し始めた。

アクシデントを面白がらねば仕方ない会場の大阪人気質と
本当に面白がってる曽我部恵一に神が降りる。
ギターの弦を切りながら大声で唄う彼の姿に異常な熱気。
それは楽屋側にも伝わる事で、出演者が全員アンプラグド上等と奮い立つ。

『聴こえなかったら全裸になる!』と、みうらじゅんが、
『ワタシ、パントマイムできます』と、意味無く壁をつくる安斎肇。
『唄はないんだから我らが先にやりますよう』と栗コーダが。
『生声のアメージンググレイス聴かせちゃろか』と
ビューティフルハミングバードの光子が凄んでいた。
ははの気まぐれは、きゃっきゃしとる。大物ムッシュは既に鼻歌だ。

その後は会場側とPA側で発電機を駆使。
モニター側のスピーカーを表側のスピーカーに替え、
出順も緊急にて、変えていただいた。
天気が照明を助け、中音が生のままで、
勝手に観光協会、栗コーダカルテット、ビューティフルハミングバード迄。
ビューティフルハミングバードの途中で電力復活。
中音が聴こえない状態で皆流石の演奏をこなし、
電力が必要なムッシュ×ははの気まぐれ、を後にしたのが幸いした。

それなら最後に生唄で頑張った曽我部恵一にラストを飾ってもらい、
全員が自然に飛び入る用意を始めた楽屋側は感動巨編。
我も意味無く、ふちがみとふなととステージ上でキャッチボール参加。
スタッフもフラフープを回し、暴力的なシャボン玉マシーンが炸裂した。
トラブルからレインボーヒル史上感動のフィナーレとなる。

あまりに大変だったので本当にイベント自体を見渡すには時間がかかる。
我も松沢も完全な腑抜けと化した。

ここで明記しておく。レインボーヒルは、我と松沢の完全な遊び場であり。
遊びたいが為に寸前迄、我が身を粉にして働く。しかし当日は遊ぶだけに没頭する。
ムジカジャポニカの主催と勘違いしてる方も多いが、
ムジカジャポニカ開店前からやっておるイベントである。

その経緯はまた来年にでも。

我々個人と賛同してくれるスタッフ、出演者の協力のもと、
提供出来るホームパーチーの野外版とでも思うて戴けたらよろし。
一緒に遊べるひとが集ってくれれば嬉しいの。
弁当持つて酒呑んで。
妙な批評はいりまへん。一緒に楽しめたら宜しいではないかいな。

来年2012年。9月30日(日)服部野外音楽堂。
素敵な友達に逢いに来てくださいませ。

**********************************

※後日、聞いた情報によると25日の原因不明の停電は
大阪府下の随所で起ったとのニュース。なんと先週の台風影響だったらしい。














スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seponyuunagi

Author:seponyuunagi
夕凪というバンドにて
曲を作ったり唄をうたったり、
踊ったり叩いたり、
ぶーたれたり
きゃっきゃ担当の御年頃。
御機嫌さんは
旨い御飯と酒がある処。
夕凪web>>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。