コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

夕凪2013年は19周年ワンマンショーから春のツアー敢行。

yu98.jpg

まじか。
勢いで決めてしまったが、なんの因果か初老に鞭。
結果我がの首をぎぅと閉めにかかる過酷な日々到来。

ワンマンというのはバンドに必要である。
普段40分から1時間のライブを長丁場にするという事は、
その分飽きのこないよう曲やテンポを考えるという事。
即ち長丁場で勝負できるバンドは
普段の尺でも十二分に解り易くバンド色を提供できる訳やな。

しかし我々のように19年間も持続したバンドとなると、
曲の種類が初期とは異なって来る不思議。
当然、初期の曲とは心情も違うわメンバーも違うわ、
アレンジの仕方もだいぶ変わって来るものである。

それはそれとて時代を感じさせる激しいものやら、
若さを感じる否定的な詩であったり、
この頃は混乱しとるのが手に取るよぅに解るものだ、
それが経歴というものなのかしら。

折角のワンマンショー
そんな経歴もどんと見せましょう。
いつのまにやら肯定的。ええ歳の取り方をしたもんだ。

問題は初老を迎えた我々の記憶力。
そして体力と集中力である。
意味無く豊満な肉体と脳みそ小鳥。

しかしここで臆すると永遠にワンマンからツアーに行けぬ具合。

結局ワンマンから豪華なツアーになりました。
大阪以外では昔の曲を持ち込めるか解りませぬが、
久しぶりに鍵盤の山川ケロ子さんもオルガンを持ち込み、
どんと30曲以上準備する勢いなの。

勢いは大事。

しかし昔の曲を聴けば聴く程、
小娘がよぉ人生解ったよな振りしやがってと。
けぇっ、となる場面もあったりしてからに。
大人には煙たがれ同世代には嫌がられた訳がよお解る。

今唄うと、丁度ええ詩もある不思議。

人様に舐められるのが嫌で大人になりたいと願ってた20代。
40代の今では何処迄子供の振りで通せるかが課題である。

同世代では成人の親も居るというに自分しか責任持てぬのは
かなり適当であり、それも誇りのひとつでもある。
自分の底は知りましてん。

馬鹿のまんま進む。


**********************************************************
2013
2月24日(日)@大阪・ムジカジャポニカ
『祝・夕凪19周年記念ムジカでワンマンショー!〜日々の糧〜』
18:00/19:00 2500円/3000円

**********************************************************
2月25日(月) @名古屋・得三
夕凪/murder murder
18:00/19:00 2500円/2800円

**********************************************************
2月26日(火)@東京・下北沢440
『春のナニワ展覧会』
夕凪/うつみようこ
キム ウリョンと横浜方面(ex-カットマンブーチェ)
18:30/19:00 2500円/2800円


**********************************************************
という訳でワンマンから、うつみ姐さん迄。
勢いを各場所に持ち込みます故に宜しゅうお願いします。

写真は1998年頃の夕凪。
勿論、向かって左はDr藤山"ヤモリ”朋哉ではありませんて。
いやほんま。


















スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seponyuunagi

Author:seponyuunagi
夕凪というバンドにて
曲を作ったり唄をうたったり、
踊ったり叩いたり、
ぶーたれたり
きゃっきゃ担当の御年頃。
御機嫌さんは
旨い御飯と酒がある処。
夕凪web>>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。