コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

『クラウディスカイから夕凪へ、の巻き』

recsanwa1.jpg

17歳でバンドを組んだ。初めてのバンドは『クラウディスカイ』と云う。
バンドとは何ぞや。本当は文字で生きたいと思っていた。
文字で生きるのが難しそうなので『唄』を選んだのである。
詩を乗せて『唄』になるなら、と、楽器を弾かなくて良い、
という単純明快な選び方である。

当時は曲を作るのはバンドの作業だと思っていた。
セッションを繰り返し唄が乗りそうなリフをとどめて、
『詩』を頭に浮かんだメロディに乗せると、あら不思議、曲になる。
初めて自分の居場所が出来た。
それが『クラウディスカイ』だったのである。

名前は辞書でたまたまでてきた「くもり空」だったが
「邪魔者のいない空」という意味があるという。惹かれて付けた。
後に大沢誉志幸がやっていたバンド名と聞くが、
その時は知らなかった。

自分の心内を言葉で晒したい10代。
素直に表すのも嫌だ。解らぬように比喩表現の鬼と化す。
叫んでいるのは『こんなにも傷がある』『誰にもわからない』
の類いであった。今考えると然程『傷』といっても、
人生を左右しないような痛みが、当時は重大なものであったのだ。
心の闇も生きる糧、そんな唄しか唄えなかった。

今一番嫌いなタイブの女である。

何故嫌いかと云うと、その頃の甘えた考えが手に取るように解るからである。
実際、自分が動かしてるつもりで何一つしない。できない。やりもしない。
当然メンバーを入れ替え7年近く続いたバンドは終わってしまう。

その頃、東京に行こうとしていた。東京なら迎えてくれる場所があると云う。
「音楽」はまだ解らない。『唄』は続けたい。
行こうとして現実を見つめたら何一つ満足に出来ない事にようやく気付く。

いかん。このままでは何も活かされんまま終了する。

恥を忍んで東京行きを辞め、大阪でバンドを結成する。
紆余曲折「音楽」がやりたい、という事を知る。
大阪に居ながら、どこでも通じる音楽をやろう。
『夕凪』は大阪、港区の地名である。大阪の地名なら、
実は何でも良かったのだ。響きが良かったので『夕凪』にした。

この音が好きだ、というメンバーを集めて、
何も無いところから始めた。
クラウディスカイのように、適当にセッションすれば曲は生まれる、
とまだ思い込んでいた。
やはり自分から発信する事を他人任せにしていたのである。

それは『夕凪』では通用しなかった。
クラウディスカイで甘やかされてたのが露出。
格好の悪い日々。
しかし丁度メジャーの話が浮上し、解らぬまま自転車操業で、
「曲を作る」作業に没頭した日々でもある。
バンドの音楽など解らない。
デビューアルバムは全曲がバラつく散々なものに仕上がった。

文字で生きたい、そう願っていた筈なのに、
『詩』というものに向き合うことが出来なかった。
自分を投影する言葉が見つからなかったのだ。
若い時のように、がむしゃらに「傷」を見せたい訳でなく、
人生に悲観する事もなくなった。

そしたら言葉が見つからない。

見つからないまま『夕凪』の音楽は5年を過ぎた頃、
ようやく定まって来た。やりたい音とメンバーの音が合致してきた。
生まれも育ちも好みの音楽も違う人達と作る音楽。
こういう「音楽」がやりたかったのだと。

曲やメロディは辿り着いたが、相応しい「言葉」が足りない。

一度は放棄してインストを増やしたりしたが、
その間、色んな優しいひとに出会った。
色んな人生を経て、言葉を選んだひとが、優しい「唄」を唄う。
尊敬する人たちが、メンバーが奏でる音楽が、
言葉を与えて、私を『唄』に戻らせた。

足りないものに絶叫してる私が好きだと。
『クラウディスカイ』を知ってる友達に云われた。
実は結構云われる事でもある。

安穏としていた若さの滑稽さに勝つものはないが、
今が満ち足りてる訳ではない。

音楽に向き合って辿り着いた現在である。
まだ欲しいものは沢山ある。欲望は10代から変わらない。

叫ばなくてもよい方法を知ったのだ。

『夕凪』21年経過。まだ途中。















スポンサーサイト
プロフィール

seponyuunagi

Author:seponyuunagi
夕凪というバンドにて
曲を作ったり唄をうたったり、
踊ったり叩いたり、
ぶーたれたり
きゃっきゃ担当の御年頃。
御機嫌さんは
旨い御飯と酒がある処。
夕凪web>>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。