コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

『服部緑地RAINBOWHILL2012』台風上等の巻き

RBFU.jpg


なんでやねん。
御存知の方も居られましょうが、我々、夕凪の伊藤と、
元ラボリボルバー松澤(現在はソニックケトルやラ・ムーと毎度変名しとる)が
共謀する秋の野外イベント『服部緑地RAINBOWHILL』というものが
2005年から大阪は服部緑地野外音楽堂にて毎年繰り広げられる。
『服部緑地RAINBOWHILL』
それはもお壮大な身内乗りスペクタルにて、
毎年参加する顔ぶれも親密な御馴染みさんが豪快に共演す。
元々は我と松澤の文化祭のようなものだ。

イベントとは面白いもんで気が付くと我々の手を勝手に離れ、
きゃっきゃ一人歩きするのである。
ここ8年間の間にかなり名物イベントになってしまわれた。

しかし我々は遊ぶのを辞めない。
イベント終了から次の秋まで、ぜえぜえ云いながら、
丸一年かけて壮大な文化祭を施すのだ。
当日、豪快に遊んだって罰は当たらん。

しかし今迄然程問題も無く天候にも恵まれ、
感動を巻き起こしてきた『服部緑地RAINBOWHILL』

膿が出たのか誰ぞの怨念か、
去年は服部野外音楽堂の歴史始まって以来の停電騒ぎ。
2時間弱の停電にて予定は狂ったが、
大阪人の根性と、がめつさにて会場は一体化。
新たな感動を呼び起こした。

失われた電力を発電機に替え、モニター用のスピーカーを会場に。
最新の音響も役に立たず、間に合わせの生音にて、
演奏していただいた皆さんに2012年は存分に楽しんで貰う筈であった。

大型台風17号ジェラワット大阪直撃て。

なんでやのん。
普通直撃も少ない大阪にて9月の最終日。
台風を避けて9月末にしとんのやがな。
天変地異やな。

日常と同時進行にて密な作業で準備を行ってきた先鋭スタッフたち。
狂った我々は高らかに笑い『続行』の意を表明した。
前日の会場設営。台風に耐え得る工夫を凝らしつつ、
会場側から最悪の場合、中止も考えねばならない事を告げられる。
我々にはイベンターはついておらん。
通常ならば、この時点で『中止』を発表する処である。

しかし『服部緑地RAINBOWHILL』とは丸一年かけた我々の文化祭である。
台風直撃なんぞに負けずにやれる方法がある筈だて。

過酷なのは承知にてスタッフも賛同。
出演者も天候を恐れずに大阪に向かってくれた。

問題はお客さまであるが、年齢層も大人なので自己判断に任せるしかない。
なんせ非常事態である。
後は事故がないよう最大の配慮をしつつ、
我々は台風上等で愉しみきるしかないのであった。

蓋を開けたら入場者数は結構なものであった。
この状態で当日券も100枚程売れたという奇跡。
大阪人の肝の据わりは見上げたものである。

雨風は相当なもので、
機材を覆ったりスタッフ陣も凄まじく仕事に追われた。
我々も踊りながら会場の真ん中にあるPAブーステントを
吹き飛ばされんように全体重をかける。
溜まった水が随時ドリフのコントのやぅに落ちて来る。
可憐で豊満な肉体がここで役に立った。

台風に挑んで付けまつ毛。髪飾りは風車。
顔面に強雨を受けながら唄うも、付けまつ毛は無事の奇跡。
夕凪は野外用ツインドラム、藤井寿光に、
後半はハンバートハンバートの佐藤良成を加えた編成で。
最後曲はLovejoyの「野の人の野のうた」を
ふちがみとふなと渕上純子と一緒に唄わせて貰う台風スペシャル。

夕凪の名曲「イメージの木」の曲中の『〜今日もいい天気』の件で
お客さまが暴徒と化す。そりゃあ自棄になるわな。
客席は台風だと云うに手作り弁当を交わしたり
祭りのやぅに酒量が上がっていた。
踊る色とりどりの雨合羽が我々をハッピーにさせてくれたのであった。

しかしハッチハッチェルバンド演奏中に我々は決断した。
前日から半日かけて頑張った装飾品を取り除きステージ裏を解放す。
吹き込むが屋根があり体力の落ちた大人客には丁度よかろう。

きゃっきゃ云うてスタッフ、出演者も手伝い、
ハッチハッチェルバンドの軽快な音楽に乗せて、
我々は鬼程重い布達を巻いて巻いて巻き倒した。

RBta.jpg

そして武道館ばりに上からも見渡せるステージが即席にて完成。
お客さまには説明して選んで貰うことにした。
後ろの客席は余裕があるので踊りたいひとは正面に。座りたいひとは後面に。
出演者にも少人数制でセットの軽い人達には中を向いたり好きな様にやって戴いた。
完全に後面を向いて演奏した勝手に観光協会の時でも
芝生の上で雨に打たれとるに関わらず踊り狂うひとたちも。自由。

しかし最後のパスカルズは流石に正面向かないと出来ぬので、
民族大移動。雨も和らいで最後には晴れた。我々の勝利だ。

なんせ事故もなく無事最後迄イベントが出来たことに感謝する。
諦めぬスタッフ、愉しむ出演者、強靭なお客さま。
またひとつ伝説化してしまった『服部緑地RAINBOWHILL2012』

来年『服部緑地RAINBOWHILL2013』は10月6日(日)に決定。

我と松澤の文化祭準備はもう始まっとるの。


スポンサーサイト
プロフィール

seponyuunagi

Author:seponyuunagi
夕凪というバンドにて
曲を作ったり唄をうたったり、
踊ったり叩いたり、
ぶーたれたり
きゃっきゃ担当の御年頃。
御機嫌さんは
旨い御飯と酒がある処。
夕凪web>>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。